テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

男の燻製BOX2017.03.22

春風の候、うららかな日差しがまぶしい今日この頃、いかがお過ごしですか?

みなさん、こんにちは!

Techno Home Aizawaのフランク・ゲーリーこと相澤です。

 

まわりの人たちが大体花粉症で、私だけスギ林の中でも爆睡出来る感が否めないもんだから、周りから田舎者の野生児扱いされて切なかったんですよね。

まっ、事実ですけど(-“-)

そんな中、先日「おっ!これが花粉症か!!」って思うくらい〝くしゃみ、鼻水”が酷かったので

「ほら!僕だってこんなにデリケートなんだ!」って思ったら、ただの風邪(T_T)

まだ、デビューは早いってことらしいです☺デビューしたらしたで辛いんでしょうね。

花粉症の方、この時期は室内干しでもよく乾き、快適な全館冷暖房空調システムはあなたの味方です(^^)/

 

さて、今回は私の趣味でもある〝ある事”を、お施主様にも興味を持っていただきましたので、それではと〝ある事”に必要な〝ある物”をプレゼントしたところ、大変喜んでいただけましたので、ここで紹介いたしたいと思います。

 

作業途中から紹介です。何だか大工さんみたいな私

こう見えて、元大工さんです( *´艸`)

こんな形の木を

何本かを組み合わせこんな形の枠を作ります(*^^)v

ちなみに、全部現場で出た端材を使ってるんですよ( *´艸`)

そこに杉の板を取り付けていきます。ちなみに裏側です(^^♪

表はこんな感じ(*^^)v

色々組み合わせて、箱を作っていきます!

完成が見えてきました!!!

完成品に塗装をかけます。この塗料は現場でも使いましたワトコオイル(W12)です(^_-)-☆

風合いが増しますね。

 

それでは完成品をご覧ください!!

これが、近所の人には「ミツバチの巣箱かい?」って間違われるほどのクオリティー(?)を誇る

『男の燻製BOX Techno Home Aizawa Special ver.2』

です!(^^)!

ちなみに、ver.1は自宅で愛用しているベニヤで作ったもので、とても見せられるものではないので…

 

これで作ったおいしい燻製を先日いただきました( *´艸`)

 

また、バーベキューしましょうね!!

 

では、また。