テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

完全 外断熱工法2019.01.25

こんにちは、ウエちゃんです。

冬の厳しい寒さは身にしみますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

施工中の平屋建て(ソーラーサーキットのお家)の現場について

当社こだわりの工法の一つになります。

すべて? 外断熱? 工法の住まい?。

添付資料の、一番左側の断熱材位置の工法です。

基礎、外壁、屋根と、すべてにおいて

構造躯体の外側に断熱材を施工した工法になります。

 

基礎部分

 

外壁部分

 

屋根部分

 

また、

すっぽり断熱材で覆われた状況にて気密測定を行いました。

その結果

なんと ⇓ ⇓

 

当社、全現場の目標値の

相当隙間面積=0.3㎠/㎡ となりました。

 

すまいづくりの重要なポイントとして

やはり

隙間の無い、気密性の高い住まいをつくることではないでしょうか。

 

しかし、ただ気密性を良くしただけの住まいでは

住み心地が悪く、光熱費がかかる住まい、

もしくは我慢する住まいとなってしまいます。

次回、そんなお話をしていきたいと思います。