テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

気密測定結果について2018.09.04

こんにちは、ウエちゃんです。

 

今月9月にお引渡しとなります

甲府市上石田のM様邸の気密測定結果について

ご報告させて頂きます。

5月に行いました気密測定状況写真です

⇓ ⇓

当社では、全棟気密測定を行っております。

 

理由がございます。

(高気密が重要である理由‼・・・・・その1)

冬場、気密が悪いと隙間風が入り足元が寒くなってしまいます。

また

気密の良否は住宅の施工精度によるとも考えられます。

足元付近から侵入した冷気は、室内の暖房で暖められて上昇し

壁と屋根の取り合い部分の隙間から外部に出て行ってしまいます。

一般的に「頭寒足熱」が冬場の快適な住まいの基本と言われていますが

低気密の住宅では、冬の室内には常に不快な上昇気流が発生している状態となり

非常に不快な「頭熱足寒」状態になってしまいます。!!

一階の足元と天井の上下の温度差が10℃以上ということも珍しくありません。

 

(高気密が重要である理由‼・・・・・その2)

計画換気の確実性につながります。・・・・・

 

長くなってしまいますので

是非、お会いした際にはしっかりとお話しさせていただければと思います。

 

それでは結果発表です。

拡大内容はこちら ⇓

相当隙間面積=0.3㎠/㎡ となりました。

 

ちなみに、インターネット上に

大手住宅ハウスメーカーさんのC値ランキングがありましたので

是非、比較してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

今週末に、今回のデータのお住まいの見学会を開催致しますので

是非、お気軽にご来場、ご体感いただければ幸いです。

 

それでは、宜しくお願い致します。

by ウエ