テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

Bravo!!2017.10.29

秋色いよいよ濃く、夜長の頃となりました。皆様におかれましてはお変わりなくご活躍の事と拝察いたします。

Life isn’t worth living,unless it is lived for someone else.

「誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある」でお馴染みのTechno Home Aizawaのアインシュタインこと相澤です。

 

大変ご無沙汰しておりまして(T_T)

さて、今回の話題は実は去年も参加していました

ちょっとした趣味にもなりつつある合唱の事です(^^)/

 

 

 

そう、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第9番(こうきょうきょくだい9ばん)ニ短調作品125(ドイツ語: Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125

ベートーヴェンが1824年に作曲した独唱と合唱を伴う交響曲でベートーヴェンの9番目にして最後の交響曲です(^^)/

日本では親しみを込めて「第九」(だいく)とも呼ばれていますよね(^^♪

私が参加するのは別に私が元大工だからってわけではないですよ!!(超絶おもしろい)

 

第4楽章は独唱および合唱を伴って演奏されていて、歌詞にはシラーの詩『歓喜に寄す』が用いられるんですけど

ベートーヴェンが詩を付けたわけではないんですよね(^_-)-☆

ゆえに、第4楽章の主題は『歓喜の歌』としても親しまれているんですね(^^♪

因みに、第4楽章の「歓喜」の主題は欧州評議会において「欧州の歌」としてヨーロッパ全体を称える歌として採択されているほか、欧州連合においても連合における統一性を象徴するものとして採択されているんですって!

このほか、コソボ共和国(どこやねん!)の暫定国歌として制定されていて、ローデシア(だからどこやって!)の国歌としても制定されていたらしいです(*_*;

で、去年の様子がこれです↓

 

 

結構本格的です!気合入ってます!!

私はどこに?って方のために!

 

 

 

ドン!!

 

 

どこぞのソリストみたいと言われました(^_-)-☆

で、今年も昨年の味を占めて参加です(^^)/

どんな味を占めたのかと言うと・・・

昨年は友人に誘われて軽い気持ちで参加したわけですが、まわりの本気っぷりに感化されまして(*_*;

初心者講習(ドイツ語の発声と発音)から参加し、ただただ必死で、全然楽しむ余裕すらなかったんですけど・・・

いざ、ステージに上がりガチガチの緊張ののち本番の演奏が終わった瞬間の皆様の「ブラボー!!!」ってやつに感動しまして(#^.^#)

味を占めちゃった( ◠‿◠ )

 

なので、今年も頑張って週一回の練習に参加です!

比較的年配の方が多んですけど、みなさんの迫力が凄いんですよ!

そんな諸先輩方に負けないように頑張りますよ(^^)/

本番は12月10日です!!

 

ではまた。

 

 

 

感謝の見学会報告!2017.08.28

朝夕涼味を覚える頃、にわかに秋めいてまいりました。いかがお過ごしてすか。

The purpose of life is a life of purpose

(人生の目的は、目的のある人生を送ることだ)

で、お馴染みのTechno Home Aizawaのロバート・バーンこと相澤です。

 

さてさて、合計4日間にわたりまして執り行いました〝体感見学会”ですが

おかげさまで大盛況のうちに幕を下ろすことが出来ました(^_-)-☆

※写真はイメージです(体感はこのくらい)

お施主様のY様、4日間も快くお貸しくださりまして本当に、本当にありがとうございました(*^-^*)

 

そして何より、こんな名もない小さな工務店の小さな見学会にわざわざお越しくださいました皆様、

本当にありがとうございました。弊社との出会いは後悔させませんよ(^^)/

 

なにぶん、少人数でやっておりますので最終日の予約状況がヤバいくらいだったんですけど

なんと!弊社の空調システムを全幅の信頼を寄せてお任せしている、空調のspecialist、いや、むしろ空調そのものと言っても過言ではない

「ミール株式会社」の高橋社長がわざわざ群馬県から応援に駆けつけてくれました!!!( ;∀;)

本当に助かりました。高橋さんありがとうございます(^_-)-☆

 

そんな感謝感謝の見学会でした(^^♪

 

では、また。

~おしらせ~体感型見学会開催2017.07.27

甲府市国玉町にて8月5日、6日及び26日、27日の4日間、体感型訪問見学会を執り行います(^^♪

超快適な冬を超えた完全遮熱住宅はこの過酷な甲府盆地の真夏に!!!!な、なんとっ!!!

もう暑いのは嫌だという方、百聞は一見に如かずです(^_-)-☆

是非この機会に体感して下さいね(^^)/

オーナー様のご厚意で開催させていただいておりますので、完全予約制とさせて頂いてます(^^♪

あらかじめご了承くださいませ(^_-)-☆

ご予約はこちらまでメールください♪♪

 

お待ちしております(^^♪

 

DATE : 2017/8/5(SAT)8/6(SUN)

:2017/8/26(SAT)-8/27(SUN)

TIME : 11:00~18:00 ※予約制

PLACE : 甲府市国玉町

電話又はメールからご予約をお願い致します。

メールからのお申込みの際は、ご来場希望の日時のご記入をお願い致します。

見学会場へのマップはご予約後、ご案内致します。

TEL:055-269-6446  FAX:055-267-6210

E-Mail:info@technohome-aizawa.com

 

 

 

優しいね2017.07.18

今年の暑さはまた格別で、冷えたビールがひときわ美味しいこの頃

いかがお過ごしですか?

Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.

(挫折を経験した事が無い者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。)

で、おなじみのTechno Home AizawaのAlbert Einsteinこと相澤です(^^♪

 

さて、こんなアホみたいな暑さでも弊社の建物にお住まいの方は快適そのものなんですって!!あぁ~うらやましい(*_*;

そんなやり場のないモヤモヤに苛まれている中、ほのぼのする出来事がありましたので報告しますね(^_-)-☆

 

健康管理もかねて、夕方の少し涼しくなった頃に、小瀬公園の中をウォーキングをしているのですが

その日も暑かったんですよね(*_*;

そしたら…

分かります?スケート場の前の銅像なんですけど、みなさん帽子をかぶっていらっしゃるんですよ(^^♪

周りを見ても誰もいないし、きっとこんなクソ暑い中、スケートしていてかわいそうだからと心優しい方がかぶせていったんでしょうね(^_-)-☆

 

少しの間、暑さを忘れ優しい気持ちになれたそんな出来事でした(^^♪

 

では、また(^^)/

 

晴耕雨読に載ってます。2017.06.15

  1. 青田をわたる風がさわやかな今日この頃、いかがお過ごしですか。

「心配事の98%は、取り越し苦労だ」

でお馴染みのTechno Home Aizawaの藤村正宏こと相澤です(*^^)v

 

さて今回は、ちょっとしたお知らせです。

先日の6月13日に発行されました、ライフスタイルマガジン晴耕雨読vol.24に当社が掲載されています( *´艸`)

目印はこの表紙(*^^)v

こんな感じで載っています( *´艸`)何故か私も・・・

 

県内各所に置いてありますので、お早めにどうぞ。

 

 

では、また。

檜の丸太2017.06.03

窓を開けると吹き抜ける風が心地良い今日この頃、いかがお過ごしですか。

〝『それも、いいじゃないか』は、おもしろい人生のスローガン。”

で、お馴染みのTechno Home Aizawaのメーソン・クーリーこと相澤です(*^^)v

 

さて、今回はちょっとかわった依頼についてご紹介いたしますね(^_-)-☆

どんな依頼かと言いますと・・・

「丸太の結婚証明書(?)の丸太を造ってほしい!」と、ご近所の結婚式をプロデュースされている会社様から連絡いただきまして

・・・・?ってなりますよね(*^_^*)

 

で、イメージが

こういう感じのものだと。

 

先方「方々探しましたが丸太が無くて困っているんです」

 

私「てやんでぇ、ご近所さんが水くせぇじゃねえか。こちとら建築一本で食べてるんでぇ!丸太の一本や二本、見つからねぇようじゃ

おまんまの喰いっぱぐれよ!ようし分かった!ここは大船に乗ったつもりで任せときな!」

 

ってなもんで、早速材木屋さんに電話して

「あのぉ、皮の付いた丸太ほしいんですけど」

「ウチは製材したものしかないよ」ガチャ・・・プー、プー、プー・・・

 

そう!丸太って意外と無いんです!(@_@)

周りを見れば山だらけの山梨県!丸太がなかなか無いって!!

いっその事、チェーンソー片手に山でもいったろか!とも思ったのですが・・・山?・・・山といえば森林組合さんじゃねぇか!

電話してみましたところ

「あのぉ、皮の付いた丸太ほし」 「あるよ」←食い気味

ですって(*^^)v

早速伺いました!

丁度、ヒノキの切れっぱしがいい感じに(*^_^*)

いい感じのヤツを一つもらってきまして、早速自社加工場にて

ジェイソンよろしくチェーンソーでぶった切りまして

断面を電気カンナで仕上げますと・・・

作業時間およそ1時間!

こんな感じに完成いたしました!辺りはもうヒノキの香りでいっぱい!

 

これがどこかのカップルの結婚証明書として飾られるんですね( *´艸`)

 

Techno Home Aizawaはこんな事もやっております!

 

 

何かお困りのことがありましたら遠慮なくお問い合わせください( *´艸`)

 

 

では、また。

 

 

 

 

完成‼︎2017.05.13

風薫る爽やかな季節となりましたね。GWは何処かへ出かけましたか?

〝失敗は回り道。行き止まりではない。”

で、おなじみのTechno Home Aizawaのジグ・ジグラーこと相澤です(*^^)v

 

ここの所、小難しい話ばかりなので、今回は以前ご紹介いたしました益子焼の続報でも書いてみましょうか( *´艸`)

ほら、こんなに楽しそうに轆轤を回す巨匠の姿!目指せ、曜変天目でやってたアレです!

写真ではなかなか伝わらないけど、かなりの大きさなんですけどね。

 

それが、先日届きました!完成品が( *´艸`)

私たちが作った器の原型を、乾燥させ、底の部分を平らに加工してくれて、更に釉薬を塗り、焼いてくれた器が!

(我々は轆轤を回して形を作っただけです(T_T))

 

では、早速!その進化した姿を!!

これです!!!

~♪

なんということでしょう~(やかましい!)

 

こういう焼き物は、焼きの段階で1割ほど縮んでしまうんですって(@_@)

でも、少し小さくなったものの、自分達で作った器はまた格別ですね(*^^)v

大きさの比較のために、同じモミジの葉っぱを置いてみましたが、スケール感は如何でしょうか?

 

因みに、

一番上が、巨匠作 「ラーメンどんぶり的なヤ~ツ」

真ん中が、妻作 「そばつゆ的な何かを入れるヤ~ツ」

下が、巨匠作 「真ん中に醤油かなんかを入れて周りに何か盛り付けるサ~ラ」

 

もう一度言いますが、形を作った後の工程の方が繊細な仕事なんですけど、現地の窯元の職人さんがやってくれます(*^^)v

器の裏にはこのようなサインまで入れてくれて!本当にありがとうございます!!また、遊びに行きますね(^^♪

 

 

さてさて、ここで少し本職の話もしないと

「いつも遊んでるか、小難しい話している変なおじさん」

になってしまいそうなので、

ここは建築屋らしく、じゃなかったHyper architect creator (?)らしく・・・

ちゃんと仕事もしてるぞ的なアピールをしたいと思います(*^^)v

 

先日、無事お引渡し致しました、O市 ガレージ兼趣味室の写真を少し貼っておきますね(^_-)-☆

こんな感じの内装に仕上がりました( *´艸`)

やっぱり、レッドシダーと照明計画は大切ですね!

 

と、さりげなくアピったところで( ^ω^)・・・

 

では、また(^_-)-☆

 

 

 

 

 

益子焼2017.04.21

新緑が芽吹く季節となりましたね。みなさんお元気でいらっしゃいますか?

Techno Home Aizawaのルーベンス・バリチェロこと相澤です。

 

さてさて、突然ですが先々月くらいに栃木の益子町で益子焼の体験をしてきました( *´艸`)

実は、その時に作ったものがそろそろ届くはずなんです!!

てなわけで、思い出しましたのでその時の事を少し報告です(^^♪

轆轤(ろくろ)を回し固くコネてある粘土を水を付けた手で伸ばしたり形を作っていきます。

これ、超難しいんですよ!集中力と思いっきりの良さ!

因みに、妻も一緒です。

で、最初に出来たのがこれ(T_T)

ビビって親指だけ突っ込んで作った感じ(-“-)

そう!ビビってたらダメなんです!なりきるんです!桶谷 寧さんに!目指すは曜変天目です!NHK Eテレで予習したじゃないか!いくぞぉぉぉぉ!

妻も頑張ってます!負けねぇぞ!

二人とも真剣そのもの(*^^)v

で、出来たのが…

粘土、ほぼ使い切りまして、これだけ出来ました。真ん中のラーメンどんぶりが苦労しました(@_@)

初めてでこれだけ大きい物は、なかなか出来ないみたいですよ!やっぱり予習は大切です( *´艸`)

後は、窯元の方が私の選んだ色に焼いてくれるので、完成品を待つのみ!

それがもうすぐ届きます!楽しみですね!

届いたら、また報告しますね(^^♪

 

さて、本業の方なんですけど、只今、お打合せ中のお客様のプランが完成したのですが、

自分で言うのもなんですけど、これがまた楽しそうなプランに仕上がって( *´艸`)

早く提案したいですね(^^♪

 

住まわれる方が、毎日を楽しく快適に過ごせる!しかも高い次元での快適さで!

そんな住宅を提案してます(*^^)v

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.30

心地よい春風が吹く季節となりましたね。

みなさんこんにちは、空前絶後のTechno Home Aizawaのサンシャイン池崎こと相澤です。

 

さて、本日2017.03.30自宅の近くにあります、小瀬スポーツ公園の桜がどんな塩梅かと思い現場帰りに寄ってきました(^^♪

コブシの花もこんな感じです!(^^)!

で、肝心の桜はと言うと

まだまだ3分咲きかな…今週末はまだ満開には早そうですね(^_-)-☆

 

ところで、同じ桜をスマホで撮ると

こんな感じ…ちなみに昨日の桜!

これでもかなり近づいて撮ったんですけどね(-“-)

綺麗に撮れない(-“-)

 

そこで、本日は

NIKON D3400 Techno Home Aizawa Specialで撮影!!

このカメラ、ド素人向けのカメラなのですが、なかなかの優れもの( *´艸`)

これが…

こう!やっぱり、道具だね(^_-)-☆

新しいおもちゃが我が家にやってきましたので、これからもバシバシ撮っていきたいと思います!

 

では、また。

 

 

 

男の燻製BOX2017.03.22

春風の候、うららかな日差しがまぶしい今日この頃、いかがお過ごしですか?

みなさん、こんにちは!

Techno Home Aizawaのフランク・ゲーリーこと相澤です。

 

まわりの人たちが大体花粉症で、私だけスギ林の中でも爆睡出来る感が否めないもんだから、周りから田舎者の野生児扱いされて切なかったんですよね。

まっ、事実ですけど(-“-)

そんな中、先日「おっ!これが花粉症か!!」って思うくらい〝くしゃみ、鼻水”が酷かったので

「ほら!僕だってこんなにデリケートなんだ!」って思ったら、ただの風邪(T_T)

まだ、デビューは早いってことらしいです☺デビューしたらしたで辛いんでしょうね。

花粉症の方、この時期は室内干しでもよく乾き、快適な全館冷暖房空調システムはあなたの味方です(^^)/

 

さて、今回は私の趣味でもある〝ある事”を、お施主様にも興味を持っていただきましたので、それではと〝ある事”に必要な〝ある物”をプレゼントしたところ、大変喜んでいただけましたので、ここで紹介いたしたいと思います。

 

作業途中から紹介です。何だか大工さんみたいな私

こう見えて、元大工さんです( *´艸`)

こんな形の木を

何本かを組み合わせこんな形の枠を作ります(*^^)v

ちなみに、全部現場で出た端材を使ってるんですよ( *´艸`)

そこに杉の板を取り付けていきます。ちなみに裏側です(^^♪

表はこんな感じ(*^^)v

色々組み合わせて、箱を作っていきます!

完成が見えてきました!!!

完成品に塗装をかけます。この塗料は現場でも使いましたワトコオイル(W12)です(^_-)-☆

風合いが増しますね。

 

それでは完成品をご覧ください!!

これが、近所の人には「ミツバチの巣箱かい?」って間違われるほどのクオリティー(?)を誇る

『男の燻製BOX Techno Home Aizawa Special ver.2』

です!(^^)!

ちなみに、ver.1は自宅で愛用しているベニヤで作ったもので、とても見せられるものではないので…

 

これで作ったおいしい燻製を先日いただきました( *´艸`)

 

また、バーベキューしましょうね!!

 

では、また。