テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

暑い 熱い あつい2020.08.24

うだるような暑さが続いておりますが、

夏バテなどなさってはいらっしゃいませんでしょうか。

To avoid criticism, do nothing, say nothing, be nothing.

(批判を避けようとするのなら、何もせず、何も言わず、何者にもならないことである。)

で、お馴染みの遮熱工法の伝道師ことTechnohome‐Aizawaの相澤です。

 

さてさて、毎日の酷暑で冬が恋しくなりますが

ふとね、思ったんです。知的好奇心ってやつです( *´艸`)

 

知りたくないですか?

この炎天下の屋根の温度!

その直下の遮熱構造の遮熱性能!

で、実際に測ってきました( *´艸`)

 

いつもありがとうございます!

みんな大好き南アルプス市のS様邸です!

 

この日、8月16日です。

甲府の最高気温 39.2℃ はぁ~…

では行ってみますか。

まずは地面の温度

説明はいらないですね。

65℃です。

続きまして陽のあたっている外壁

です。(;´Д`)

では本題!

この屋根です!

行きますよ!!!!

86.8℃て…

余裕でヤケドできるわ!逆に何かに利用したくなるね!

熱すぎですよ(;´Д`)

で、このわずか10cmほど下の温度は?

もちろん遮熱工法の(^_-)-☆

見てわかります通り、小屋裏です!

垂木の下端に貼ってある板です。

この板の上に18mmの静止空気層、そして遮熱シート8mm、

さらに18mmの静止空気層がありまして

(遮熱シートで輻射熱を反射、対流熱の移動を防ぐ

静止空気層で挟んであげる工法ね!)

その数センチ上が86.8℃って事です(^_-)-☆

33℃でした。

小屋裏の気温です。全館空調の恩恵もありますが、

小屋裏の空調は切ってありますので凄くないですか?

外の気温より低いんですよ!!

どうですか?

因みに35.4℃の所は照明器具です(^^♪

 

今回は、この事実だけお伝えしたくてね!

くどい様ですが断熱材は入ってません!!遮熱工法です(^_-)-☆

 

 

 

わかりましたか?ラックさん!

なんか、ごめん…

興味ないよね…

 

 

昔は

イィィィィィィヒャッホーーーー

すげぇ!!!!

って言ってくれたのに(T_T)

 

 

お散歩行こうね…

 

 

 

 

では、また。