テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

無垢にもいろいろ!2021.02.13

ほころび始めた梅のつぼみに、春のきざしが感じられる時節となりました今日この頃

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

There is more to life than increasing its speed.

「速度を上げるばかりが人生ではない」

で、お馴染みのTechnohome‐AizawaのMahatma Gandhiこと相澤です(^^♪

 

ご無沙汰してます。ちょっとバタバタしておりまして、ブログの更新が滞っておりました(^^♪

少しづつupしていきます(^^♪

ネタが溜まってるんで( *´艸`)

 

突然ですけど、僕ね、気象庁に若干の私怨があるんです!

実はね、先月末から今月初めの建方の予定日に続けて雨マーク、延期して雨マーク、つまり建方の日を狙って雨マーク☂だったんです(~_~;)

それまで嫌って程、晴れが続いてたのにね!

でね!雨マークなのに降らねぇの(-_-メ)

雨どころか、絶好の建方日和!!こちとら、大工さんにレッカー屋さん、材料屋さん、屋根屋さんに至るまで

全部キャンセルして段取りしなおすわけ!

見事な青空!!90%って何か?晴れる確率か?

気象庁っ!!!!・・・・・・本当にお世話になってます!

 

さて、そんな愚痴はどうでもいいこと!

先日、上棟した現場ですが、Technohome‐Aizawaさんやりましたよ!!

なんと、合板以外all無垢材!横架材以外は何と「木曾の檜」ですよ!!!!

「青森のヒバ」「秋田の杉」と並ぶ日本三大美林の一角ですよ!

いわば「大間のマグロ」みたいなものでしょ!知らんけど。

 

良くね、県産材とか言うじゃないですか?わかりますよ!地産地消ですよね。大切なことです。

でもね、お隣の県も大きな目で見たら地産地消にならないですか?国産材と言うことで!

近くにあるの!いい檜が!

しかも、目が詰まってるのよ!!!!

おいしそうでしょ?

そんでもって、横架材(つまり梁とかね)は、これまた「信州の唐松」ときたもんだ!えっ!?

見て!

どう?凄くないですか?

因みにこれ、上り梁の一番長いやつ!唐松の無垢ですよ‼

仮筋交いまで「木曾の檜」補足材だって「木曾の檜」ですよ!

当然、垂木、母屋、小屋束に至るまで「木曾の檜」!!!!どうだってんだ!

ヒ〇キ家さんもビックリの徹底振りですよ!

 

スゴイよねTechnohome‐Aizawaさんて(^^♪←←自画自賛

こんな事もやってます(^_-)-☆

ご要望の方は相談してくださいね♪

 

因みに、3月、4月に見学会を何件か予定してます。

また、ご報告しますね。

 

では、また。