テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

遮熱工法のスゴイとこ2019.10.26

金木犀の甘く爽やかな香りが漂いはじめました。秋ですね。
その香りの存在感のように、皆さまにおかれましてはますます活気溢れていらっしゃることと拝察いたしております。

My future starts when I wake up every morning.

(オレの未来は、毎朝起きた時にはじまる)でお馴染みのTechnohome‐Aizawaのマイルス・デイヴィスこと相澤です。

 

さてさて、だんだん涼しくなってきまして我々“ふくよかなるものたち”にとっては過ごしやすくなってまいりました。

喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよく言ったもので、もう夏の暑さは忘れちゃっていますよね。

そこでもう一度思い出してみましょう!!!あの暑かった日々を!!あ゛あ゛あ゛~~~いやだぁ~思い出したくない(心の声)

と、言うわけで弊社にて現在施工中の完全遮熱住宅のゴイスーな所を少しだけアピって行きたいと思います( *´艸`)

 

まだまだ残暑が厳しい9月某日のお昼頃、屋根の遮熱工事も終わったことだし

ふと気になって屋根の温度を測ってみたんですよね。

屋根の上の温度っていったいなんぼあんのじゃ!

69.5℃!!!9月でこれかよ!!!!

群馬県 宝川温泉の4号井の源泉 単純温泉(Na-Cl・SO4型) 69.5℃と同じじゃねーか!!!

この屋根の上にフライパンを放置して予熱。そこにたまごを割り入れると、目玉焼きが完成するでしょ!!塩コショウして美味しく!!

・・・・でも、この温度、1秒で皮膚組織の破壊が始まるんですって。 怖いね。秒でヤケドって…

で、そのすぐ裏側、天井裏です。

念のため言っておきます。断熱材は入っておりません!

屋根のガルバの下に屋根下ボードていう吸音材と野地板、通気層と静止空気層と遮熱材だけです!!

行きますよぉ(^_-)-☆

因みにこの日の最高気温34.6℃でした!

皆さんの家の小屋裏何℃?

因みに遮熱工事していない所の温度ね(~_~;)

小屋裏って熱くなるわけだよね!屋根下ボード入っている分まだましだけどね。

断熱材にこの熱が溜まって保温されると思うと怖いね・・・しっかりと対策しないと大変なことになるね・・・

では、遮熱工法の温度です!

ここが…

もう言葉はいらないね!

ここまでくるとイヤでも体感できちゃいます!中に入っただけで涼しいんですよね。

なぜって?

体感温度のひ・み・つ。

要は周囲の壁や天井、床の温度と室温を足して2で割った感じなんだよね。

つまり、同じ室温なのに暑く感じたり寒く感じるのは周りからの輻射熱なんだ!

ハイ出た輻射熱!詳しくはコラムを読んでみて下さい。

 

そんなわけで完成が待ち遠しい完全遮熱の家のちょっとしたアピールでした。

凄いでしょ!

こんな面倒臭い工法やってるのって山梨ではウチぐらい。でも甲府盆地に住むには必要でしょ?暑くて寒いんだから。

 

そうそう、来月イベントやります!

性能だけじゃないTechnohome‐Aizawaの家が見学できますよ。

coming soon☆