テクノホームアイザワ|Technohome Aizawa|山梨の住宅ならテクノホームアイザワまで

K様邸 気密測定結果&重要性‼2019.06.10

こんばんは、ウエちゃんです。

山梨も6月7日(金)に梅雨入りとなりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、甲斐市龍地 地内にて施工中の

K様邸(ソーラーサーキットのお家)の気密測定を

実施致しました。

なんと‼

当社目標の数値が一回目の測定にて達成出来ました。

(^^)/ 「相当隙間面積 = 0.3㎠/㎡」

気密試験を行って頂いた方より

沢山の住宅会社様を測定させて頂いているのですが

良くて、約0.6㎠/㎡とのことでした。

あらためて、気密の重要性について

健康なお住まいに住んで頂くための重要なポイントと考えます。

 

シックハウス対策に係る建築基準法改定に伴い

平成15年7月1日以降に着工する物件は

機械換気設備の設置が義務化となり

住宅の居室には、換気回数0.5回/h以上の機械換気設備

(いわゆる24時間換気システム等)の設置が必要となりました。

その換気をしっかりするには

そうです‼お住まいの気密性が重要となります。

こちらの画像を見てください。↓↓

左側の住まいのイラストの様に気密が低い場合には

性能の良い高価な換気フィルターを使用しても

肝心なフィルターを通らずに

家の隙間より侵入

すると、花粉や、ホコリ等

住まいの中にそのまま侵入してしまいます。

また、湿気の侵入にも大きく関わります。

 

お住まいのご検討の際には

気密測定の実施の有無のご確認もしてみてください。

 

それでは m(_ _)m